会社情報

世界の創薬技術で
研究者の創造性を解き放つ

「病気を治すのは誰か」と聞かれれば、通常は「医師」など、医療従事者の名前が挙がるかと思います。
一方で、「まだ治療法が無い病気を治すのは、誰か」と聞かれたら、私達は「研究者だ」と答えます。

新しい薬を作る「創薬研究」は、30,000件のうち1つのプロジェクトしか成功しないと言われています。
それでも研究者は日々トライ&エラーを繰り返し、「病気の謎を解こう」と、この難問に挑んでいます。

トライ&エラーは世界中で行われており、新しいアイデアや実験技術が日々生まれてきています。
ただ、これらの成果は、それぞれの国でばらばらに存在しているのが現状です。

「世界中の知恵や技術を結びつければ、創薬はもっと加速する」
私達が目指しているのは、こんな世界です。
かつて国境もなく、ヨーロッパ、アメリカ、アジアやアフリカが陸続きであった太古のパンゲア大陸のように、
世界中の研究者が国境を超えて、最先端のテクノロジーを持ち寄り、新しい薬を作る。
まだ治療法が無い病気を治すために。
私達はこんなビジョンを掲げて、まずは日本と世界をつなごうと事業を進めています。

会社情報

会社名
パンゲア株式会社
設立
2018年9月
本社所在地
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3丁目8-3
日本橋ライフサイエンスビルディング3 8F
代表者
米川 雄基
資本金
2,000万円(資本準備金を含む)
事業内容
創薬研究に関する情報提供、バイオテクの斡旋及び委託仲介
主要取引先
中外製薬株式会社、田辺三菱製薬株式会社、ヤマハ発動機株式会社、他8社

メンバー

  • 代表取締役 米川 雄基

  • 米川 雄基

    代表取締役

    奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科修了。
    コンサルティングファーム・商社勤務を経て、パンゲア株式会社を設立。
    商社では住商ファーマインターナショナルにて、欧米のバイオベンチャーの発掘・技術評価・渉外業務と、日系大手製薬メーカーや大学研究者との研究受託、研究提携の事業開発に従事。

  • Chief Strategy Officer 清水 勝也

  • 清水 勝也

    Chief Strategy Officer

    大学卒業後、日系IT企業・外資系IT企業に勤務。

    日系IT企業では訪問医療・地域包括ケアを支援するSaaSシステムを開発し、外資系IT企業では電子カルテ導入業務に従事。